CRF250Lモタードカスタム(ホイール交換)

CRF250Lのモタードカスタムのオーダーを承りましたので、折角なので記事にしたいと思います。

オフロードバイクをモタード化する需要は結構多くお問合せ多いですね。オフ車ベースのモタード車は、パワーがあって車体も軽いので街乗りでも軽快に走り回れます。そして何よりカッコいい。これ大事です(笑)

モタード化する場合は、車種別のコンプリートホイールを組むのが一番手間が掛かりません。専用品なので当然っちゃ当然ですが、専用品が売ってない場合は、純正ハブを使って組み直す必要があります。以前KLX230をモタード化したときは、純正ハブを摘出してEXCELにリムを作ってもらい、スポークを作り直したので結構大変でした。

今回オーダー頂いたCRF250Lは、専用のホイールが販売されているので比較的簡単にモタード仕様にする事ができます。

F2.75×17(110/70-17)R3.50×17(130/70-17)

CRF250Mの純正ホイールを装着してしまうのが加工もなく1番簡単です。純正は、前後ホイールで131,780円になります。

Z-wheel F3.50×17 R4.50×17

お客様のご要望もあり、今回はZ-wheelをチョイスしました。Z-wheelは、CRF250Mの純正リムよりワイドになっており、より太いタイヤに対応しています。前後ホイールで130,350円と純正よりも若干お安く、タイミングによっては更に5~10%程度セールしている場合もあります。

この他にも、コンプリートホイールはTGRから発売されています。TGR製は、D.I.Dのリムを使用していて、サイズは2種類から選べます。152,900円なので少し高価にはなりますが、天下のD.I.Dリムの安心感はありますね。

タイヤはスポーツ走行を意識しつつも、メインの用途は通勤や街乗りとの事でしたので、ピレリ製ロッソスポーツを選択しました。このタイヤは、グリップ性能を意識した小排気量向けストリートバイアスタイヤです。温度依存も少なく普段使いしやすいオールラウンドなタイヤですが スポーツ走行も楽しめます。低価格なのも魅力ですね。

今回選んだのは PIRELLI DIABLO ROSSO SPORT

スポークホイールにチューブレスタイヤを装着する為には、チューブレスキットが必要になります。今回使用したのは、OUTEXのチューブレスキットです。前後で12,500円なので、少し高いかなとも思いますが、施工も簡単でサイズも車種専用になっています。

OUTEXチューブレスキット 車種やホイールメーカー別に専用サイズが販売されている

チューブレスキットは、ニップルにテープを貼り、専用両面テープ、保護シートを張り付けて密着させることでエアが漏れなくなります。 どんなホイールにも対応していますので、チューブレス化をご検討の方、お気軽にご相談下さい。

ニップルテープ、専用両面テープ、保護シートを張り付け密着させることでエアが漏れなくなる

撮り忘れてしまって殆ど写真はないのですが、施工は簡単です。しっかり脱脂して、しっかり温めて、しっかり貼る!これだけです。貼り直しがきかなかったりするので、焦らずじっくり作業するのがコツです。

グリスアップも忘れずに実施

タイヤとホイールが組みあがったので、車体へ仮付けしていきます。タイヤが太くなるので、フォークガードの干渉を懸念していましたが、予想通り干渉してしまいます。

フォークガード、ブレーキホースがタイヤに干渉してしまう
反対側も同様に干渉している

干渉している個所を確認したらフォークガードを外して、加工します。純粋に干渉個所をカットするのみです。左右のバランスを考えながら純正っぽく仕上げてみました。ブレーキホースは、外回しにする事も考えましたが、タイラップで寄せておきました。

フォークガードのカット、ブレーキホースはタイラップで固定する
こちらはフォークガードのカットのみ

モタードホイールに換装すると、車高が下がるので、サイドスタンドも要交換となります。スタンドはZETAの25mmショートタイプを装着しました。

ZETA 鍛造アルミキックスタンド

というわけで、モタード化カスタム完了です。色合いもバッチリでカッコよく仕上がりました。カッコいいは大事です(2回目)

CRF250L モタードカスタム

街乗りならブレーキもそのままで制動力は必要十分ですね。サーキット走行も視野に入れて、サスやブレーキもカスタムしたいなんて場合は、もちろん強化が必要になります。

気になるお値段は、トータル19万円くらいでした。安くはないカスタムにはなりますが、スプロケやブレーキディスクを別途用意すれば、オンオフの切り替えがワンタッチ仕様にもできます。

意外と多いモタードカスタム、いかがでしょうか。街中で目立つこと間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA